調査対象エリア

チェンマイの街

Facebook にシェア

その昔、ランナー王国と呼ばれていた時代から、タイのなかでもバンコク周辺とは違い、サバンナ気候が過ごしやすい街として知られている。
また、チェンマイのことを「北方のバラ」といわれるほど、美しい歴史的建造物が立ち並ぶが、美しいのは建造物だけではない。

ミャンマーと国境を接し中国にも近いという土地柄、色白で美人の産地としても知られている。このチェンマイに訪れる人は一度ならず、何度も通うリピーターが多いのも事実です。

ゴーゴーバー、バービア、ソープランド、置屋と様々な風俗があるが、バンコクと比較すると、どうしてもレベルは落ちてしまう。理由はきれいな女性は、稼ぎの良い大都会バンコクに行ってしまうからです。しかし、その分だけ新人発掘のチャンスがあります。
物価が安く、リピーターが多いのにも納得がいきます。

また、チェンマイは知る人ぞ知る『コーヒー豆の産地』として脚光を浴びております。

お問い合わせの内容が、こちらでよろしければチェックを入れてください。

 

Facebook にシェア

コメントを残す

*

CAPTCHA


EnglishGermanJapaneseRussianSpanishThai