調査対象エリア

パタヤの街

Facebook にシェア

バンコクのシーロムやスクンビットで、愛人・恋人を連れ歩いていれば、たちまち知り合いの日本人と出会ったりすることがあり、不貞の関係にある人たちはバンコクを離れ、スワンナプーム国際空港から約1時間で、アクセス出来るという交通面の利便さもあり「避暑地」ではなく、「秘所地」のパタヤに訪れる人たちが多いようです。

この街では、日本人の数よりもファランの数の方が多く、朝からビールを片手にまったりとした時間を過ごしています。

日本人には幸運なことに欧米人(ファラン)は、ないものねだりなのか、私達日本人とは180度女性の好みが異なり、鼻が低いべちゃ顔の女性や、色黒の女性が人気でなようで、ゴーゴーバーやバービアに行ってもバッティングする可能性が低い。

ゲーム感覚で短期旅行の間に、何人ものゴーゴーバーの女性と関係を持つという「強者」も多いですが、同胞としては、ロシアンルーレットのようなことは避け、きちんとゴムを使ってほしいと思います。
当社には、パタヤ出身の調査員もおり、あらゆる分野に精通いたしております。

お問い合わせの内容が、こちらでよろしければチェックを入れてください。

Facebook にシェア

コメントを残す

*

CAPTCHA


EnglishGermanJapaneseRussianSpanishThai