Q&A

Facebook にシェア

海外調査・不安がいっぱいだと思います

 Q1.  「もっと少人数で、コストを抑えることはできませんか?」

A : ホテルに対象者が入った場合、バンコクのホテルですと、最低でも6か所以上の出入り口があることが普通です。とても1名~2名では、すべての出入り口を同時に、見ていることができません。
また
タイ・バンコクの渋滞は、世界的にも有名で、ひどい日には3㌔の道を4時間要することもあり、ターゲットがタクシー移動中に、渋滞で降車してしまえば1~2名の調査員だけでは難しくなります。
私達の最終目的は、依頼者様の満足を得られる結果を出すことです。

 Q2.  「調査料金は、どれぐらいかかりますか?」

A : 当社は、『調査費用』に記載してある通りで追加費用0円です。
「相談の上、見積もりを出します」という探偵社が多い中、当社は依頼者の事情を聴いた後に、「後出しじゃんけん」のような価格提示は致しません。

当社の調査金額が高いと判断された場合は、相談後でも構いませんので、遠慮なく他社にご依頼ください。

 Q3.  「調査途中の報告等は、してもらえるのでしようか?」

A : もちろんです。調査途中には、今の調査状況・今後の調査継続・終了の打合せなども常時、連絡を密に行いながら調査を進めていきます。

 Q4.  「調査時間の延長は、御社のほうで勝手に決めるのですか?」

A : いいえ。上記に記載いたしましたように、当社の場合は、ご依頼者様との連絡を密にして、延長の可能性が出た場合には、ご連絡させていただきご指示を仰ぎます。
そのためにも調査依頼中は、常に連絡が取れるようにお願いいたします。

 Q5.  緊急に調査依頼をすることは、可能ですか?」

A : 申し訳ございません。
当社では、きちんと事前調査を行ったうえで調査員の配置、車両の駐車場所、バイクチームの配置を決めております。また、事前調査不足で調査が失敗いたしますと、当社の信用にも関わりますので、最低でも丸1日以上の日数は必要となります。
お急ぎの場合は、他社様にご相談されることをお勧めいたします。

 Q6.  「相談したら、契約しなければいけませんか?」

A : いいえ。浮気相談は無料で行っております。
当社では、調査方法や当日の人員配置につきましても十分納得うえで、ご依頼をいただいておりますので、遠慮なくご相談ください。 

 Q7.  「相談時や契約時に、外部に漏れる心配はありませんか?」

A : いいえ。個人情報保護法はもとより、どんな些細な情報でも細心の注意を払い、徹底的な秘密厳守のうえで調査を遂行するので、ご安心ください。
調査時にお預かりする写真等も調査完了時には必ず廃棄、EMSにて送られてきた場合は全て返却いたしております。
過去事例(ブログ掲載)は、許可をいただいた案件のみ、社名・個人名は全て仮名とし、一部に脚色を施しています。

 Q8.  「離婚・慰謝料を請求できる証拠は取れるの?」

A : いいえ。100%とは断言はできません。
浮気する日時を事前に入手していれば、可能性は高いと言えますが、イレギュラーがある可能性は、ゼロではありませんので100%とは断言できません。
しかし、細かな情報をまとめ、確率の高いタイミングでの調査日を設定することは可能です。
また、実動経験豊富な調査員が、入念な事前準備と下見調査を行った結果、タイでの過去実績は97.25%です。 

 Q9.  「他の県でも調査はできますか?」

A : はい。タイ国内でしたら、バンコク周辺(パタヤ・シラチャ・アユタヤ)は、もちろんのこと、チェンマイやチェンライの北部はもとより、スリンやウドーンタニ、ウボンラチャタニ、といったイサーン地方から、マレーシアとの国境に近いパッターニー、ヤラー、ナラーティワートに至るまで、過去実績がありますのでご相談ください。

 Q9.  「いい加減な調査で、料金を請求されるのでは?」

A : いいえ。
① 上記にも記載させていただいた通り、依頼者様と連絡を密に取ります。
② 調査開始時間から、動きがない時間も定期的に撮影し、実際に調査していること証拠を添付いたします。
③ 調査結果について、調査報告書(写真付き)にて、ご報告させていただいております。
④ 重要事項につきましては、写真やDVDや添えて報告いたしま す。
⑤ 調査結果は形ある証拠として、ご依頼者様の手元に残ることになります。

お問い合わせの内容が、こちらでよろしければチェックを入れてください。

Facebook にシェア

EnglishGermanJapaneseRussianSpanishThai