浮気調査過去事例

妻はこの時を待っていた

Facebook にシェア

【調査事例soi10】

依頼者:日本在住の60代日本人女性(仮名Kさん)
対象者:日本在住の60代日本人男性(仮名Hさん)

「昭和の時代」というのは、色々な意味で激動の時代で、
第二次世界大戦では日本のみならず、世界各国で多大なる犠牲を払いました。
民間人も含めて、ロシア(旧ソ連)では約56万人、満州では約150万人もの日本人が『日本国から見捨てられ』、過酷な強制労働で多くの人が命を落とした。
運よく日本に戻れても、その後に待ち受けていたのは、「今の食い物」にさえ困る食糧難、そんな時代に生まれたのが『団塊の世代』と呼ばれ、貧しい幼少期・高度経済成長・バブル景気を経験してきた先輩たちです。
先輩たちは「食欲・物欲・出世欲と性欲」の塊で、美味しいものを食べたい、他人より良い車に乗りたい、少しでも出世したて良い生活がしたい。
良い女がいれば、口説くのは当たり前という中で生きてきました。
最近では「草食系男子」なんていう言葉もあるようですが、この昭和の時代に、そんな「やわな男」は、ほとんどいない。さだまさしさんの「亭主関白」を地で行く世代で育ったのです。


「最近になって考え始めたことではなく、主人の定年を待って離婚することは、私の中では十数年も前から決めていました。その日が来るのを、一日千秋の思いで待っていたところに、
今回の主人のタイ旅行の話がでてきて、私にしたら、最高のタイミングで飛び上がる思いでした」。

二人は、夫婦生活40年を迎えようとしていますが、子供たちは成人して所帯を持ち、すでに6人の孫がいます。ご主人は、大手ゼネコンに長らく勤務し、もうすぐ定年を迎える。
『定年旅行』で、会社の同期三人とタイ旅行(4泊5日)を計画していました。

人にはそれぞれ言いたくない事情や秘密の一つや二つはあるものだ。
何が原因でそういう気持ちにさせたのかは、調査には関係ないことなので聞くことはなかった。

【調査依頼内容】

① 離婚することしか、考えておりません。
② 旅行期間の全行程調査をお願いします。

【事前調査】

① 搭乗する便名はわかっているが、その後の行動は不明なので、空港4カ所を同時に張る。
② 調査対象者及び同行者の写真入手
③ 調査対象者の当日の服装

【調査開始】
1日目 
天候:曇り時々晴れ

15:00 調査開始
① 15:50 到着予定時刻より15分遅れで、搭乗便がスワンナプーム空港に到着
② 16:44 4カ所に分散して、一行が出てくるのを待ち受ける。
今回の調査は、予定が全く把握できていない中で、今回はこの一瞬が勝負で、ここで見逃してしまえば調査失敗ということになる。
「調査対象者一行を確認できた」の連絡を受け、2名は車両へ自分は現場に走る。
「絶対に見失うな!」
車両をリムジンタクシー乗り場に向かわせ、なんとか合流した。
③ 16:58 一行は、リムジンタクシーに乗車した。
その後、高速道路にてシラチャ・パタヤ方面に走り出した、
スクンビットで待機中のバイクチームに、パタヤ方面に移動するよう指示を出す。
④ 19:25 大した渋滞もなくパタヤ到着、宿泊先はsoi10近くのWaveホテルだ。
⑤ 20:01 チェックインを終え、部屋に上がった一行が着替えて降りて来た後、ソンテウに4人は乗り込んだ。
⑥ 20:28 ウォーキングストリートの前で下車し、両替所にて両替をした後、海岸側のシーフードレストランに入店したのを確認。店外で待機しているところにバイクチームが合流した。
バイクチームには、Waveホテル周辺のホテル予約に走らせた。
(調査は対象者と同じホテルが基本だが、ここWaveは高級ホテルなのでウォークインでの予約は難しい)
⑦ 22:07 様々な国から集まった欲望渦巻く中、人ごみのウォーキングストリートを歩き出した。男性天国のはずのこの通りを、時代も変わったもので、カメラを片手に自撮り棒で写真を撮りまくる各国の女性達も少なくない中を距離を置いて徒歩にて尾行。

⑧ 22:20 「Hap〇y a GOGO」に入店、日本人観光客にも人気の店だ。店内に入るとチーママに誘導されカウンターに座った。後を追い入店し一行を斜め後ろから見下ろすことができるひな壇に座る。
Hさんが店員を呼び話をしている。
ステージでショータイムの入れ替えが行られるタイミングで
4人の若い女性がやってきた。女性達は各々の膝の上に座り飲み物を注文した。
英語が得意なようで、8人は結構盛り上がっている。
⑨ 22:58 ショータイムチェンジの前に会計を済ませ、若い女性たちが着替えに行くのを確認した。
先に店外に出て人ごみに紛れる。
⑩ 23:14 店を出た8人は、この時間でも人通りが多いウォーキングストリートを、入り口まで徒歩で移動し、そこから客待ちしているソンテウをチャーターしてWaveに戻った。
⑪ 23:41 女性達は慣れた様子で、各々IDカードを渡し日本人がジョイナーフィーを払い、エレベーターにて上階へ上がって行った。
00:00 調査終了
(1日目調査時間9時間)

2日目 天候:晴天

① 05:00 同宿ではないので、ホテルロビーにて調査開始
② 06:15 クロークに預けてあったゴルフバッグを抱えた一行が、ツアーバスに乗り込んだ。
(昨夜のゴーゴーバーの女性たちは、ショートで帰ったのであろう姿はない)
③ 06:53 ツアーバスが、ゴルフ場に到着した。「サイ〇ムカントリー」
④ 07:42 準備を終えた一行が、カートに乗り込みスタートして行った。
(依頼者0に途中経過報告)
⑤ 14:21 クラブハウスで昼食を終えた一行が、バスに乗り込みホテルへ向かった。
ロビーにて監視するが、夕方まで動きはなかった。
⑥ 18:11 4人が降りてきた。ビーチロードをゆっくりと歩きながら、途中のイタリアレストランで夕食をとった。その後チャーターしたソンテウに乗り、向かったのは「〇ニー1」というソープランドだ。

⑦ 19:32 入店するとインド・アラブ系の客が多く、店が男たちの体臭に包まれ気持ち悪くなりそうである。時間が早く雛段には、まだ姫の数は少なくて20人強だけだが、モデルクラスの列の中から姫を選び、彼女らに腕を取られて部屋のある上階に上がっていった。
⑧ 21:26 対象者がソープ嬢と降りてきて、全員が揃うのをビールを飲みながら待っている。プレイを楽しんだ4人が揃った。
⑨ 22:08 向かったのは、昨日のゴーゴーではなく、バービアに行き飲み始めたが軽く寝酒程度で終わった。
⑩ 23:36 気持ちいい夜風に吹かれながら、一行が徒歩にてホテルに戻った。
⑧ 00:00 その後、動きはない。2日目の調査終了
(2日目調査時間19時間)

 

3日目 天候:晴れ時々曇り

① 前日同様に一行はゴルフ。今日はオ〇ルドコースを周るようだ。
ゴルフ場レストランにて待機。
② 13:40 プレイが終わりホテル到着後、この日も夕方まで動きはなかった。
(さすがにハードスケジュールで疲れているのであろう)
③ 18:30 この日は、夕食はとらず前夜訪れたバービアに向かう。
近所の屋台から、あれこれと「つまみ」を取りながら飲んでいる。バービアの女性が頼んだソムタムを口に入れられ「辛い。うわぁ~か~ら」。辛い物を食べた後に、炭酸系の飲み物は、辛さを増すのだが、それを知らない対象者は、渡されたソーダをがぶ飲みしている。その姿を見て女性達は大笑いしている。我々は、間に一軒挟んだバービアから内偵を続けている。

④ 21:16 対象者と、もう一人はバービアの女性を連れ出しホテルにむかう。IDカードを預けジョイナーフィーを払い二人は上階へ消えた。
⑤ 22:38 対象者とバービアの女性が一戦を終え、エレベーターで降りてきた。
二人でホテル近くのイサーン料理店にて食事をした後、対象者は一人で歩いてホテルへ戻った。
⑥ 00:00 3日目調査終了
(3日目調査時間19時間)

 

4日目 天候:晴れ時々曇り

① 07:00 明日は帰国なので、今日はバンコクに戻るはずである。
② 08:16 ホテルをチェックアウトするのを確認。
すぐに車両へ走る。
③ 08:41 チャーターバスで、一行はバンコクに向かった。
④ 12:55 途中、サービスエリアで休憩し、スクンビットのエン〇リ・ホテルに到着した。
(トイレ休憩も、調査対象者次第なので、尾行中に困ることもある)
チェックン後、Hさんともう一人はエン〇リでショッピング。残り二人は、ホテル内で休憩中のようだ。
(依頼者に途中経過報告)
⑤ 17:28 一行が集合し、徒歩でBTS駅へ向かったので、自分はチームと別れ、単独にてBTSで後を追う。
向かったホームがアヌサワリー方面だということを確認。
2チームには、タニヤへ向かうよう指示をだす。
サイアムでBTSを乗り換え、サラデーン駅で降りた。
⑥ 18:07 4人が、タニヤ通りの寿司屋に入ったので、店外にて待機する。
⑦ 19:34 一行が寿司屋から出てきた。
⑧ 19:43 有名カラオケ店「M」に入店したのを確認。
内偵調査は、あいぼうのH
に交代する。4人は女性を選んで、ラウンジで飲み始めていたが1時間ほどで店を出た。
その後、タクシーに乗り込んだ後を尾行する。

⑨ 21:05 ソイカウボーイの有名店「バ〇ラ」に入店した。
バイクチームのタイ人調査員を入店させる。
一行は2階の席にいるのが2階席は人が少なく、1階席からガラス張りの床を通して確認する。
対象者は、2階席で短いスカートは履いているものの、トップレス&ノーパンで踊っていた女性を、ペイバーするようだ。
⑩ 21:50 一行と、ゴーゴーの女性が2名一緒に出てきた。タクシー2台に分乗し、ホテルへむかった。
⑪ 22:11 対象者は、ゴーゴーバーの背の低い方の女性と、エレベーターの中に消えていった。
(依頼者Kさんに報告し調査終了)
(4日目調査時間17時間)

ある意味で『最後の夜』を満喫しているようだった。
継続的な付き合いではなく一夜限りの女性と「体だけの関係」を、浮気というのか否かの判断は、人それぞれではあるが、
昭和の時代には、継続的な体の関係ではない場合「男の浮気は立小便」と教えられたが、時は流れ時代は変化しているのかもしれない。

 【調査時間:4日間(実働62時間)】
(プライバシー保護のため社名や個人名は全て仮名とし、一部に脚色を施しています。また、文中での写真はイメージで本件とは関係ございません)

お問い合わせの内容が、こちらでよろしければチェックを入れてください。

Facebook にシェア

コメントを残す

*

CAPTCHA


EnglishGermanJapaneseRussianSpanishThai