浮気調査過去事例

駐妻たちの浮気

Facebook にシェア

【調査事例soi11】

依頼者:バンコク在住の30代日本人男性(仮名Eさん)
対象者:バンコク在住の20代日本人女性(仮名Sさん)

今回の対象者であるSさんの携帯電話が、たまたまテーブルの上に置いてあるところを娘が触っていただけで
「やめてよ」と、普段のSさんからは想像もつかない声で叱りつけた。

依頼者であるEさんは、日系企業に勤める駐在で、奥様Sさんのと間に幼稚園に通う娘さんが一人いらっしゃる。
家族三人は来タイして、1年弱が過ぎようとしているが最近、奥様Sさんは、様子がおかしい。
「幼稚園の帰りに〇〇ちゃんと、M父さんそれにとママと一緒にアイスクリームを食べたよ」
「今日はM父さん。。。。。」と娘さんが、
と、よく友達のお父さんM氏の話をするようになったが、あまり気に留めていなかった。
まさかとは思いはじめていた時、以前とは明らかに変化がみられた。
以前とは違い、毎日きちんと化粧をしているし、今までは付けなかった香水も使い始めた。 

【調査依頼内容】

① 平日の素行調査をしてほしい
② 娘との会話によく出てくるM氏についても調査をしてほしい

【調査準備】

① 対象者ご夫妻の住むコンドミニアムを確認
② 幼稚園出入り口を見渡せる場所を確認
③ 対象者の容姿を確認

【調査開始】1日目 天候:曇天

① 10:00 コンドミニアムが見渡せる場所にて乗用車チームは待機しているが、今のところ対象者に出かける様子は見られない。
② 13:55 調査対象者が、コンドミニアムを出たところを確認。
日差しはほとんどないが日傘をさし徒歩にて出かける。
③ 14:07 幼稚園にて待機中のバイクチームと合流。
幼稚園到着後、園内出入り口で娘さん待っている対象者に変わった様子は見られない。
出てきた娘さんと抱擁し二人一緒に手をつなぎ徒歩にて帰宅。
④ 18:47 依頼者が帰宅したのが確認(この時点で携帯に連絡を入れ報告)
(調査時間8時間1日目終了)

2日目 天候:晴れ

10:00調査開始
① 10:00 前日とは車両を変えて車内待機。
② 11:33 タクシーに乗って、外出する対象者を確認。
向かったのはエカマイ方面である。
③ 11:47 エカマイの「ch〇cha〇n」という店に入る。
後を追い入店すると、そこには一人の男性Mさんが待っていた。
二人は親しげに、食事をはじめ楽しそうな雰囲気である
④ 12:28 食事を終え店を出た二人は、徒歩で同じエカマイの「ナン〇ラ・エカ〇イホテル」に入っていった。
⑤ 14:03 二人はホテル前で分かれ、別々のタクシーに乗り込んだ。
乗用車チームは、一緒にいた第二対象者Mさんのタクシーの後を追い、バイクチームが対象者のタクシーの後を追う。
⑥ 14:11 対象者は幼稚園へ到着。
その後、何食わぬ顔で娘さんと徒歩で帰宅した。
⑦ 14:22 一方、第二調査対象者を乗せたタクシーはオンヌットのBIG-Cの駐車場へ入り、そこで下車したMさんは、待っていた乗用車の後部座席へ乗り込んだ。
⑧ 数社を訪問し夕方、勤務先の会社に帰社。
(依頼者に状況報告)
⑨ 18:46 男性Mさんの乗る社用車が出てきたが、後部座席にはもう一人男性が同乗している。
⑩ 19:14 Mさんの他にもう一人を乗せた社用車はスクンビット22に到着し、居酒屋「こ〇も」に入店したので後を追う。
店内は結構な数の客でにぎわっている。
二人の姿は3階座席にあった。
並びの席が空いていたので、隣のテーブルに陣取った。
ゴルフの話、会社の話、他の駐在員の噂話と大した内容のある会話ではない。
ここでも、数人の女性従業員がテーブルに座り、ビールをおねだりして飲んでいる。
⑪ 21:28 いつの間に会計を終わらせたのか、二人が席を立ち店を出た。
バイクチームにその旨を連絡、バイクチームがMの後を追った。
⑫ 22:08 二人を乗せたタクシーはトンローのカラオケ店に到着。
二人が出てきたのは日付が変わった00:53
⑬ 01:42 途中、コンビニに寄り道してMの住むコンドミニアムに到着。
上階にエレベーターで上がるのを確認。
Mの住居が割れた。
(調査時間16時間2日目終了。翌朝、依頼者Eさんに連絡)

【調査時間:2日間(実働24時間)】

(プライバシー保護のため社名や個人名は全て仮名とし、一部に脚色を施しています。また、文中での写真はイメージで本件とは関係ございません)

お問い合わせの内容が、こちらでよろしければチェックを入れてください。

Facebook にシェア

コメントを残す

*

CAPTCHA


EnglishGermanJapaneseRussianSpanishThai